にきび跡はレーザーでスッキリ│スベスベ肌は治療で得られる

ウーマン

目立つにきびの跡の対処法

美容整形

顔のにきびの跡

目立つ「にきび跡」で悩んでいる方はとても多く、容姿を気にする女性はもちろんのこと、最近では男性の美意識の高まりから、美容整形外科ににきび跡の治療の相談に来られる男性も年々増加しています。美容整形外科での、にきび跡の除去に人気の治療法が「レーザー治療」です。近年レーザー機器は目覚ましい進化を遂げており、照射により痛みを感じることは殆どなく、施術時間も数十分と非常に短時間で済みます。ただし美容整形外科やクリニックによって扱っているレーザーは異なり、現在その種類も大変多いのが現状です。自分のにきび跡の状態や、皮膚に合ったレーザーを選ばないと、効果は半減してしまいます。まずは事前にレーザー機器の種類や特徴を把握した上で、クリニックや美容整形外科に足を運び、専門医より説明を受けることが大切です。

にきびの跡の主な治療法

美容整形外科、クリニックでの、にきび跡の治療は現在「フレクセルレーザー」と呼ばれるレーザー照射が主流となっています。肌にレーザーによって無数の極小の穴をあけ、皮膚細胞の再生を促す施術となります。ヘコミの少ないにきび跡は、殆どこの治療法で除去が可能です。照射のペースとしては、1ヶ月に1回の照射を5回以上行えば、ほぼ確実ににきび跡を目立たなくさせることができます。施術料金は1回の照射が平均3万円から6万円ほどです。そして、ヘコミが強い「クレータータイプ」と呼ばれる、にきび跡には「炭酸ガスレーザー」での治療が大変効果的です。照射は基本1回のみで、ほぼ確実にヘコミを目立なくさせることができるので、短期間で治療を行いたい人に大変お勧めの治療法です。ただし施術後は広い範囲にカサブタができる為、1ヶ月ほどはガーゼなどでの保護が必要となります。施術料金は1回の照射で1万円から3万円ほどです。

受診前に知っておきたい

相談

美容外科でカウンセリングを受ける前に、どこを治療したいのか気持ちを整理して、具体的な治療法について知識を得ておきましょう。カウンセリングの際にきちんと説明してくれる医師は信頼できます。

詳しく見る

スッキリした印象へ

笑顔の女の人

ほくろ除去に対する方法としては医療用のレーザーを照射することがスタンダードとなっています。再発も少なく確実に患部を取り除くことができ、出血も少なく傷も残らないところが魅力とされています。痛みが苦手な方には、さまざまな麻酔も提案されているようです。

詳しく見る

その人にあった治療を

鏡を見るウーマン

にきびは安易に自分で処置するとにきび跡として残るかもしれません。病院でにきび治療する方が安心です。大阪では一般皮膚科、美容皮膚科、にきび治療専門の病院で治療ができます。美容皮膚科や専門病院で行われる、レーザー療法やピーリングは効果が高いようです。3カ月から6カ月かけて根本治療をします。

詳しく見る